仕事道具その1

税理士の仕事で使う道具としては一番触っているのは電卓ではなくパソコンかなと。

独立する事の良い点のうちの一つは自分の好きな道具が使えるということです。

どうせなら自分の好きな道具が良いです。

だからiMacを選びました。

会計ソフトや税務申告ソフトはほぼWindowsの独占場です。

そこを敢えてMacを選ぶ理由は

カッコいいから。

というのもありますが、Macはずいぶんと以前からWindowsを動かすことが容易にできます。

WindowsでもMacOSを動かすこともできるみたいですがそこは・・・。(^^;

MacBookでないのは特に外で作業するつもりも無いし、iPadで十分かなと思ったからです。

そしてデスクトップの方が高性能で安い!(^^;

さらにiMacの27インチは自分でメモリ追加が簡単にできます。(Appleで追加すると超お高いです💦)

私はパソコン組み立てたことがありませんがYouTubeを見て簡単にできました。

元々8Gの所に16Gのメモリを2枚追加で40Gで動かしています。

16G×2枚でAmazonで15,000円程で買えました。

ぶっちゃけ40Gと8Gの違いはわかりませんが、Windowsを仮想環境で動かすときにメモリを8G振り分けて使ってもMacがサクサク動くであろうと思いメモリを増設しておきました。

いや、16Gでもじゅうぶんだったかもしれないですがパソコンに詳しい友人からメモリは大事だと言われていたので自分にはオーバースペックな程に盛っておいた次第です。

今のところWindowsを動かしていて不具合はありません。

使うソフトがWindowsしかないけどMac使いたいという方は是非Macを使うことをお勧めしたいです。

今のMacは私が初めてMacを買った20数年前とは違い、簡単にフリーズしません。(するかもしれませんが私の使い方くらいでは無いです)

好きな道具に囲まれて仕事できるのは幸せです。

好きなものであれば多少の不具合は愛嬌として捉えられますからね。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました