会社設立にはいくらかかるか

ブログ

今回は自分で合同会社を作ってみました。(株式会社より安上がりだから)

そこで、実際に会社を作るにあたってかかった費用を公開させていただこうと思います。


お世話になったサイトはマネーフォワードさんが提供している「クラウド会社設立」を利用させて頂きました。^^

まずは、合同会社の場合出資者=社員となりまずは個人の印鑑証明が必要です。
自分の場合ネットで印鑑証明を1通とって284円かかりました。
次に定款を作成してもらうために行政書士法人さんへの支払い手数料が発生します。
5000円+振込手数料385円=5,385円
会社を作ると会社の印鑑が必要になります。
今回は実印と銀行印を作りました。
素材は安いツゲです。
ケース付きで8,240円
そして法務局で登記するために定款をCDROMに入れて持っていく必要があったので近所の電気屋さんでCDROMを1枚購入158円
登記をするための印紙代 60,000円

これだけです。
まとめると・・・
個人の印鑑証明 1通       284円
定款作成手数料         5,000円
上記振込手数料          385円
印鑑作成代           8,240円
CDROM 1枚           158円
印紙代             60,000円
 合計             74,067円

たったのこれだけで会社が作れてしまいました。(驚)
定款作成の目的をドロップダウンで選択できたり、行政書士法人さんが親切だったり、登記に必要な書類も全て印刷できるようになっています。
「知識がなくても会社設立」とは書かれてますが知識がないと少し手間がかかると思います。^^;
ある程度知識があればサクサクと会社が作れてしまいます。
登記も1週間もあれば完了するので2週間もあれば合同会社はできてしまいます。
株式会社は定款を公証人さんに認証してもらわないといけないのでもう少し費用と時間がかかりますね。
会計システムをマネーフォワードにしたら定款作成費用がタダになるみたいですがうちは弥生会計をメインで使っているので今回は諦めました。
マネーフォワードの宣伝みたいですがマネーフォワードさんからは1円も頂いていませんので。(笑)

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました